読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとつでは少なすぎる。

趣味と嫁のために社畜生活頑張ってます。趣味と仕事が中心の雑記ブログ。

時間を無駄にしない3つの心構え



Businessman.JPG



 

こんにちは、ヒロタカです。
 
時間というものは全ての人に平等に流れていきます。
お金持ちも貧乏人も、老いも若いも関係ありません。
 
逆に言えば、この平等に与えられた、そして減っていく資産を有効活用
するかしないかで、時間以外の資産価値は変わると思います。
 
ただ、時間の無駄使いがおうおうにして行われているのも事実です。
そこで、僕が心がけている時間の有効活用方法を3つ紹介してみようと思います。
 

1)時間を、無駄遣いしない

 
原因)スケジュール管理が出来ていない。
 
スケジュール管理ができない人は仕事や勉強を始めるとき、
莫大な時間が残っていると錯覚してしまいます。
 
時間は無限にあると思い込むことによって人間の集中力は弱まります。
仕事や勉強への集中力が低下し成果が激減します。
 
結果として定時になっても仕事が終わらず、残業をすることになり僅かな残業代の代わりに
大切な時間を浪費してしまっています。
 
対策)一日の予定24時間を予約する。
 
朝の始業前や夜寝る前にその日一日の予定を全て書き込むのです。
もちろん予定は概算でも構いませんし、実際とずれても問題ありません。
 
重要なのは、”開いている時間が無い”状態にすること。
次の予定が埋まっていることで集中力が高まり、
その時するべき仕事に集中して取り組むことが出来ます。
 

2)時間を、他人に盗まれない

 
原因)主体性がない
 
主体性がない人の場合、他人の予定に引きずられることで
時間を盗まれていることがあります。
 
意味のないミーティングや飲み会などで自身の予定が埋まってしまい
本当にやりたかったことが出来ないで一日が終わってしまう。
 
予定は他人の予定で埋め尽くされているので一見忙しそうですが、それは他人のために
時間を使っているだけで、あなたの時間は盗まれています。
 
 
対策)自分の時間を予約する
 
明日の仕事終わりの空き時間に印をつけて、「スタバでコーヒーを飲む時間」を書き込みましょう。
誰かに誘われても、予定があるからと断りましょう。
 
あなたが、自身のために予約した予定と、他人から誘われた予定で、
自身のために予約した予定のほうが軽いなんて事は決してありません。
 
ただ流されていくのではなく、自分の時間を自分のために使いましょう。
 
 

3)時間を、貯金する

 
原因)同じ仕事を同じ時間でやってませんか。
 
同じ仕事を同じようにやっても同じ時間が掛かってしまいます。
あなたの時間はどんどん過ぎていき過去にストックされていく
その一方であなたの成果や能力が変わらないのはおかしいと思いませんか。
 
日々仕事の成果(量・質・所要時間など)を上昇させていくことで、他の為に使える
時間を生み出すのです。
 
 
対策)日々のカイゼンを行う。
 
日々の仕事のスケジュールを手帳に書き込みましょう。
上の24時間スケジュール管理と合わせて予定の予実差異分析を行いましょう。
 
差異分析を行うことで、自分がどこに手間がかかっているのか、
それを解消するためにはなにが必要なのかを検討する習慣づけをしましょう。
 

4)終わりに

 
1)~3)まで3つのポイントを紹介しました。
 
1)時間を、無駄遣いしない(スケジュール管理)
2)時間を、他人に盗まれない(主体的に生きる)
3)時間を、貯金する(カイゼンを行う)
 
これら3つのポイントに共通することは、
自主性を持って日々を生きるということです。
 
先の事を考えない。人に流される。前のままで良い
といった非主体的な行動を取ること全てが悪いことではありません。
 
ただ、一回の人生なら自分の好きなように生きるために頑張っていきましょう。
 
では、また。