読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとつでは少なすぎる。

趣味と嫁のために社畜生活頑張ってます。趣味と仕事が中心の雑記ブログ。

【演奏会他】第36回 サクソフォンフェスティバルの紹介(2017年2月4日・5日)演目時間追記しました。

今週末にパルテノン多摩で第36回サクソフォンフェスティバルが開催されます。

 

www.japan-saxophonists.com

最寄り駅は、「多摩センター駅」(京王線・小田急線・多摩モノレール)

 

・入場料

2/4(13:00~) 1,000円(多摩割 500円)

2/5(11:00~) 3,000円(多摩割 1,000円)

二日間通し 3,500円

 

※高校生以下無料

※多摩割:多摩市在勤在学在住者対象。

     チケットパルテノンのみ取扱(042-376-8181)

 

 

日本サクソフォン協会主催の、年に一度のサックスのためのお祭りです。
毎年たくさんの発見があるサクソフォンフェスティバルですが、
今回も見どころが盛り沢山です。


テーマは「新発見!」

 

今回は、3つの新発見をフレーズにフェスティバルを盛り上げるようです。
詳細は、HPを見てもらうとして、僕の気になる催し物を紹介したいと思います。

 

・プログラム内容 ←追記

2/4 大ホール

13:30~ Player's Stage

15:10~ トレジャーハンティングカルテット

16:15~ 富岡祐子・田中拓哉 デュオコンサート

17:30~ 邦人作曲家室内楽作品展

 

2/4 大ホール リハーサル

14:00~ ワンポイントサックス講座

 

2/5 大ホール

11:00~13:40 音楽大学・専門学校によるアンサンブルステージ

16:50~17:15 第19回Jrサクソフォーン・コンクール優勝者披露演奏

17:15~18:00 フェスティバルオーケストラ、SAX大合奏2017

18:20~     フェスティバルコンサート「ピエール・マックス・デュボワの世界」

 

2/5 小ホール

11:00~12:00 サクソフォンアンサンブル・Adam「0歳児からのファミリーコンサート」

12:40~13:25 サックスのための作編曲講座

13:45~14:45 サックス演奏における古典的アプローチと可能性

15:15~16:30 A会員によるプレミアム・コンサート 

 

1.ワンポイント サックス講座(中高生を対象としたレッスン)

日時:2/4 会場13:30 開演14:00

 

新鋭の若手サックス奏者、角口圭都 (カドグチケイト)さんのサックス講座です。
上野耕平氏を初め近年の若手サックス奏者の台頭は凄まじいものがあります。

 

たとえ自分が受講しなくても、角口さんの講義はとても興味があります。
是非聴講してみたいですね。

 

2.サクソフォーンの為の作編曲講座

 

作曲家、旭井翔一先生による作編曲講座です。
旭井先生の曲は、最近のサックスコンサートでよく聴いていますので、
その作曲技法が勉強できるとなると期待が持てますね。

 

3.トレジャーハンティングカルテット

 

隠れた名曲を発掘するのが目的のイベントです。
こういったところから今後メジャーになる曲が現れありするかもしれませんので
必見ですね。

 

4.邦人作曲家室内楽作品展

 

原先生×伊藤先生の組み合わせというだけで必聴ですね。
どんな演奏が繰り広げられるのか今から楽しみです。

 

5.フェスティバルコンサート「ピエール=マックス・デュボアの世界」

 

フランスの作曲家、デュボアの曲を主題としたコンサートのようです。
出演者は、大城正司、原博巳 他。
ナビゲーターとして原ひとみ先生。

 

ディボアはサックスでも様々な曲を書いていますが、
イマイチなイメージが個人的にはなります。
小洒落すぎているという勝手なイメージになるのですけど。

 

ただ、今回のフェスティバルのビッグイベント。
今回は、大御所の先生方によってどういう演奏会になるのか楽しみです。

 

サックスづくしの二日間。
途中退場も出来ますし、近くにはサンリオピューロランド、
車でしたら南大沢のアウトレットに行くことも出来ます。

 

なにより一流プレイヤーの音をこんなにたくさん聴ける機会は滅多に無いでしょう。
お時間あったら是非行って見てください。