ひとつでは少なすぎる。

趣味と嫁のために社畜生活頑張ってます。趣味と仕事が中心の雑記ブログ。

高級ボールペン「ヘルベチカ」+ジェットストリームリフィルで、プライム(極上)のジェットストリームが作れた

こんにちは、ヒロタカです。僕は自分の持ち物には、こだわりがあります。衣類はもちろん、手帳や電卓などの、仕事で日常的に使うものは、”使っていて気分が上がるもの”を使いたいと思っています。

 

今回は、うわさのジェットストリームヘルベチカを買ってみましたので紹介します。

 

 

なめらかな書き心地が気持ちよくて、ジェットストリームを使い続けています。一方で、ジェットストリームだと、多機能ペン(3色+シャープペン)は、太いペン先(0.7m)と太いペン軸しか無いのが、個人的に残念でした。

 

しかし、今回、伊東屋オリジナルボールペン「ヘルベチカ」を入手しました。

ヘルベチカ ヘルベチカ多機能ペン4in1 黒
by カエレバ

 

「ヘルベチカ」に、ジェットストリームの金属リフィル(替え芯)を入れることで、ペン先が細くて(0.5m)、ペン軸が細くて、書き心地なめらかの、プライム(極上)なジェットストリームを手にすることが出来ました。

 

Fシリーズ+シャープペンでは、満足できない

今までは、ジェットストリームの中では細めの、Fシリーズを使っていました。女性向けに作られたため可愛らしいデザインが多いです。この中のルミナスブラックを使っていました。

 

シャープペンは、ぺんてるのグラフ1000CSを使っていました。元が製図用のシャープペンだけあって、重心が低くバランスが崩れることもなく使いやすいです。

 

価格が1000円弱の高級シャープペンですが、一度使うと、今までなんでコレを使っていなかったんだ!とまじで後悔するレベルの使いやすさです。

 

三菱鉛筆 3色ボールペン ジェットストリームF 0.5 SXE360105.24 ルミナスブラック
by カエレバ

 

ぺんてる シャープペン グラフ1000CS XPG1005CSA ブラック軸

by カエレバ

 

それぞれに不満はなかったのですが、(というか「グラフ1000CS」はシャープペンとしては最強レベル)やはり2本持ちではなく、一本にボールペンもシャープペンもまとめたいと思いました。

 

愛用の手帳(Edit)にペンを一本だけ差して持ち運ぶたいという、自分だけのこだわりを実現したかったのです。

 

そうなると選択肢にあがるのが、ジェットストリームプライムでした。三色ボールペン+シャープペンを揃えていながら、ペン軸の細さがFシリーズとほとんど変わらないのは魅力的です。

 

・ジェットストリーム Fシリーズの軸径:11.6mm

・ジェットストリーム プライムの軸径:11.7mm

 

でも、ジェットストリームプライムの購入は残念な点が多すぎて止めました。

 

ジェットストリームプライムは残念な点が多すぎる。

どうしても納得行かない点がジェットストリームプライムにありました。それは、デザインのダサさ(特にクリップについているプラスチックの石!)と回転式ボールペンという点でした。

 

三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリームプライム 3&1 0.7 ブラック MSXE450000724
by カエレバ

 

定価5,000円とは思えないデザインは、書き心地と機能性を差し引いてもひどいものです。せめてパーカーやLammyの1,000円代なみのデザインにしてくれればよかったのと残念でなりません。

 

もう一つは、回転式ボールペンだということ。今使っているFシリーズの悪い点でもありますが、回転式は消耗が激しいので簡単に壊れてしまいます。

 

Fシリーズも日常的に使っていますが、回転機構がもろい。年に一本は壊れました。Fシリーズなら、600円ぐらいなので書い直しても良いですが、定価5,000円のボールペンが年に一本壊れられたら。目も当てられません。

 

「ヘルベチカ」の芯をジェットストリームと交換

ネットで調べた結果、文具店伊東屋のオリジナルボールペン「ヘルベチカ(Helvetica)」で、ジェットストリームの金属リフィルが使えると言うことがわかりました。

 

三色ボールペン+シャープペンでノック式ボールペン。しかも今まで使っているFシリーズよりも細い(わずか、9.3mm!!)。

 

早速、試し書きをしに、銀座伊東屋に向かいました。ヘルベチカは伊東屋の別館1Fにおいてありました。真鍮のボディはずっしりとした重みがあり、今までのプラスチック製とはちがい高級感があります。

 

ペン先の出し方にコツがありますが、慣れれば問題なし。すぐに購入しました。ちなみに、ジェットストリームの金属リフィルは伊東屋には置いてなかったので、近所の東急ハンズで別途購入。

 

家に返ってすぐに金属リフィルに交換してみました。

 

ヘルベチカ ヘルベチカ多機能ペン4in1 黒
by カエレバ

 

三菱鉛筆 ボールペン替芯 ジェットストリームプライム 0.5 多色多機能 3色 SXR20005
by カエレバ

「ジェットストリーム・ヘルベチカ」を使ってみた感想

f:id:hirotaka_s:20170731000336j:plain

 

「ヘルベチカ」+ジェットストリーム金属リフィルを一週間使ってみました。色の切り替え方法が、通常のノック式ボールペンと違うので少々戸惑いましたが、慣れれば無駄のない機能になっていると思います。

 

使いたい色、それかシャープペンを上に向けて(目に見える状態にして)ノックする。そうすると、目的のペンが出てくるようになっています。初めはノックが一種類しか無くて戸惑いました。

 

シャープペン機能に不足はありませんが、コレばかりは以前使っていた「グラフ1000CS」の方が上ですね。ただ、ジェットストリームとシャープペンを一本にまとめたい、という僕の目的は達成できたので満足です。

 

ペン自体は細身でスラッとしています。僕は色は艶なしの黒を選びましたが、真鍮の重さとマッチしていて無骨ながら高級感があります。書き心地は、ジェットストリームなので全く問題なし。

 

まさに理想的なボールペンが出来上がりました。

 

四色ボールペンが使いたかったら、LAMY2000

他にジェットストリームリフィルが使えるボールペンだとLAMY2000があります。

 

LAMY2000は四色ボールペン。一方で、ヘルベチカは三色ボールペン+シャープペンです。LAMY2000は定価で13,000円弱ですが、割引されて6,000円弱となっています。値段よりも、自分がどういう用途で、使うかで選んだほうが良いでしょう。

 

LAMY ラミー 4色 ボールペン 油性 2000 L401 正規輸入品
by カエレバ

 

ヘルベチカ ヘルベチカ多機能ペン4in1 黒
by カエレバ

 

 

日々使うものは、使っていてテンションが上がるものを使いたいですね。

 

では、また。