読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとつでは少なすぎる。

趣味と嫁のために社畜生活頑張ってます。趣味と仕事が中心の雑記ブログ。

夏を迎える前に、クールビズにはジャケパンスタイルがおすすめな理由

こんにちは、ヒロタカです。最近こんな記事を見かけました。

 

toyokeizai.net

 

 

僕はこの記事には賛同できません。いくら暑くてもスーツスタイルでくるぶしを露出させるのは、あまり品が良いこととは思えないからです。

 

そんなことをしなくても、最近の機能性素材が使われたスーツならば十分に涼しくすることが出来ます。

 

もし、僕がクールビズのスタイルを提案するとしたら、断然ジャケパンスタイルを推します。

 

ジャケパンスタイルとは?

ジャケパンスタイルとは、ジャケット(上着)とパンツ(スラックス)が別々のものを組み合わせて着ることです。

 

ジャケパンはスーツ以上に自由度高いので、スーツしか着たことがない人からするとちょっと勇気がいるかもしれません。だからこそ、夏のクールビズだけでもジャケパンスタイルに挑戦しませんか?

 

僕は、ジャケパンスタイルほどクールビズに合うものはないと思っています。

 

クールビズでもだらしなくない。

クールビズで真っ先にあがるのが、ノーネクタイでしょう。元々、ネクタイは防寒具として発明されたので、たしかにネクタイがなくなると涼しくなります。

 

ただ、ネクタイを外したスーツスタイルは、思った以上に間抜けな感じがします。なまじスーツが上品な感じのものほど、間が抜けて見えるでしょう。

 

これは、スーツスタイルが、完成しているからともいえます。スーツ、シャツ、ネクタイが完璧なバランスで成り立っている。だからこそ、ネクタイがなくなるとバランスが崩れてしますのです。

 

ただ、ジャケパンスタイルなら、ネクタイがなくても不自然ではありません。逆にジャケパンスタイルでノーネクタイならおしゃれに見えることでしょう。

 

スーツスタイルでネクタイを外すと、ちょっと間抜けに、時にはダサく見えてしまいます。それよりも、ノーネクタイでもおしゃれに見える、ジャケパンスタイルに挑戦してみましょう。

 

コストパフォーマンスに優れたジャケパンスタイル

スーツの場合、消耗が激しいのは圧倒的にパンツ(スラックス)です。特に夏場は汗をたくさんかくことになるのでその分消耗が激しいです。だからこそツーパンツスーツ(ジャケット一着にスラックスが2本付いているセット販売)なんてものがあるのですから。

 

スーツスタイルでずっといると夏用スーツの上着ばかりがクローゼットに残ることになるでしょう。

 

ジャケパンスタイルなら、ジャケットとパンツをそれぞれ別に買うことになります。そのためパンツが消耗したらパンツを、ジャケットが消耗したらジャケットだけを買い換えれば良いので、無駄な衣類が出ません。

 

はじめなら、ジャケット一着とパンツ三枚で十分です。スーツ三着買うよりもお得だと思いませんか。

 

更に、スーツスタイルだとロッカーになんの上着を置いておけば良いのか悩みます。重要な会議でジャケットを着ないといけないのに違う色のパンツを履いてきたなんてこともあるかもしれません。

 

ジャケパンスタイルなら、一着ジャケットを会社のロッカーに入れておけば、どんなパンツのときでもそれを羽織るだけでOKです。


オススメのジャケパンスタイル

ジャケパンは、割りと自由な組み合わせで着ることが出来ます。

 

最初は定番として、ジャケットに濃紺を選び、パンツはグレー系(チャコールグレイ~ライトグレイ)を選ぶのが無難です。(ネイビージャケット+グレーパンツ)

 

(ザ・スーツカンパニー) 春夏/ハンドウォッシュ/WE SUIT YOU/ウールポリエステルメッシュ ウインドーペーンジャケット ネイビー×ライトネイビー YA3 クールビズ
by カエレバ

 

このジャケットは、ジャージー素材で出来ているので、風通しもよいです。また、ジャージー素材の凸凹感で着ていても不快になりません。また、なぜかジャージー素材は、品がよく見えるので、こちらのジャケットはおすすめです。

 

(ザ・スーツカンパニー) 春夏/ウォッシャブル・パーフェクトストレッチ/WE SUIT YOU/トロピカルテーパードパンツ ライトグレー L クールビズ
by カエレバ

 

パンツは無地のライトグレー。ジャケットに柄があるのなら、パンツはなしの方がバランスが良いです。ジャケット、パンツともに柄があると、共に主張しあってイマイチな見た目になってしまいます。両方無地はOKですが、両方柄は止めましょう。 

 

この組み合わせなら、中にどんなシャツを着てもおかしくはならないでしょう。特に、暑い季節はライトグレーのパンツを履くと、見た目にも涼し気になります。

 
いくら自分が涼しくても、すね毛がむき出しの短パンを履いてきたりするのはありえないですよね、顧客にも、同僚にも不快感を与えてしまします。

 

クールビズの服装は、自分が涼しくなるだけでなく、周りも涼しい気持ちにさせる。そんな服装がベストだと思います。

 

スーツカンパニーがおすすめ

ジャケット+パンツ3本は、コストパーフォーマンスに優れた着こなしですが、一度に揃えるとなると結構な出費となりますので、安く揃えるためのテクニックを紹介します。

 

上記で紹介したジャケットは、スーツカンパニーのものです。

 

スーツカンパニーは、「洋服の青山」を運営している青山商事が展開するスーツ店です。若者向けということもあって、細身のサイズが多いですが、機能性素材の衣類をたくさん出しています。また、デザインも良く僕も良く利用しています。

 

青山商事は、株主優待として、「全商品15%オフ」の株主優待券を出しています

 

実はこれ、金券ショップによく流通しているんのです。価格は、大体千円くらいでしょうか。ジャケパンスタイルを揃えるのなら、千円で購入しだとしても、全然お釣りがきます。これを使って、ジャケットやパンツを揃えましょう。

 

ザ・スーツカンパニー×ユニバーサルランゲージ公式通販

 

さいごに

最近は、亜熱帯のような気候になる日本の夏。

 

高温多湿になると、出来るだけ涼しい服装を選びたくなるのもわかりますが、最初の記事のような、ただ肌を露出すれば良いと思っていては、社会人ではありません。

 

最近では機能性素材(速乾、冷感など)を使用したジャケットやパンツが、量販店にもならぶようになっています。

 

特に若者向けのツープライス・スーツ店は機能性素材を使った衣類がたくさんあります。

 

ただ自分が涼しいだけでなく、人も涼しげに、見られて爽快にさせるようなコーディネートを目指しましょう。