読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとつでは少なすぎる。

趣味と嫁のために社畜生活頑張ってます。趣味と仕事が中心の雑記ブログ。

しくじり先生三時間SP。新庄剛志先生がめちゃくちゃ面白くて感動した。

こんにちは、ヒロタカです。

たまたま、見ていた「しくじり先生」がむちゃくちゃ面白くてタメになりました。

 

music-book.jp

★新庄剛志先生〜超極秘しくじりを初暴露!!
日米4球団を渡り歩き、メジャーで初めて4番を打った男、新庄剛志先生。今回は『しくじり先生』出演のために、現在住んでいるバリ島から緊急来日! 球界一のエンターテイナーとして知られていた現役時代に負けない、ド派手な登場パフォーマンスで初っ端から教室を圧倒する。

 

元プロ野球選手の新庄剛志が先生として出演。

新庄のプロ入団からメジャーリークを経ての日ハム引退、

そして現在の生活までが説明されたのですがとにかく面白かったし感動した。

 

爆笑トークの中に紛れている成功のエッセンスが光っていて、

やっぱり成功するひとって言うのは、

 

ただ(成功するエッセンスを)持っているだけではダメ

 

だと感じました。

 

人生で成功する人に必要なのは、成功哲学を意識的(もしくは無意識に

でも)に実行できる意志力なんだと思います。

 

 

他人の意見に耳をかさない。自分の直感を信じる。

メジャーリーグ初の日本人野手になる。

 

一見無謀とも言えるチャレンジを新庄が成功させて来たのは自分の直感を信じて

それを実行に移すことが出来る決断力があったからでしょう。

 

FA期にメジャーのスカウトの目に留まり、そこで提示された年俸は2,200万円。

当時所属していた阪神から提示されていた金額は12億円(契約金2億+4年間で10億)

2,200万円は12億の2%。比率にすると約1:50。期限は今から22時間後。

 

その22時間後に新庄はメジャーリーグに挑戦することを決めました。

その間阪神にも自身の両親にも相談はしなかったそうです。

その時の新庄の発言が、

 

「誰に話したって反対されるに決まっているから相談しなかった」

 

他人のリスクに対して相談を受けた人は責任を負えません。

新庄のメジャーリーグに挑戦するという相談は、誰に相談しても絶対に反対されます。

成功したかったら、誰も挑戦していないことに挑戦しなければなりません。

 

新庄は直感でこれはチャンスだ、と感じて結果、メジャーで成功を掴みました。

だれもが無謀という挑戦に対して、結果を示したのです。


お金の管理を他人に任せてしまった新庄の失敗

野球では自分の直感を信じて成功した新庄ですが、

金銭の管理に関しては、ある人に任せきりだったそうです。

 

実母の友人というこの人は、幾つもの会社を経営されている実業家で

新庄はプロ野球の年俸からCM出演の報酬まで

全てこの方に管理をお願いしていたようです。

 

プロ野球引退後まで新庄は預金通帳の残高すら知らなかった。

 

そんな彼が仕事でいったバリ島の素晴らしさに感動して

一日にしてバリ島への移住を決断。

そこで自身の預金を整理しようとその人のところに行った所横領が発覚。

 

メジャー~引退までに稼いだ44億(税引き後22億)は

わずか一億ちょっとしか残っていませんでした。

 

新庄は、自分で決めた野球人生の成功の一方で、

他人に任せてしまった資産運用は失敗してしまったのです。

 

新庄のバリ島での生活

新庄は現在バリ島で生活をしています。

お金の管理を他人に任せた失敗を反省し、今は自分で金銭の管理をしているようです。

(地元のスーパーで買い物をする新庄の姿が画面には写っていました)

 

ずっとバリで生活する予定ですか?というテレビクルーの質問に対して新庄は、

 

そんなことはない。バリに住むのだって(たまたま仕事でバリ島に来て)

一日にで決めた。人生は一日で変る

というニュアンスの言葉を話していました。

まさに自分の直感で人生を切り開いてきた新庄らしい言葉だと思います。

 

さいごに

 

新庄の人生を聞いていると中小企業の社長などに

ワンマンの方が多い理由がわかります。

リスクを取らないと成功を手にできない。

他人に相談してもリスクを取れなどと言ってはくれない。

 

成功したいなら他人の意見に耳を貸しては行けない。

全て自分で決めるしか無い。

 

成功者の哲学を学べる素晴らしい番組でした。